ぺちゃぴん焼き

伊予西条の、どローカルな逸品!それが、ぺちゃぴん焼き!地元のびぃ級旨いグルメ参上!『こんなもん屋』にいらっしゃいませ♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

幻のブランド”大島白芋”絶品です。

幻のブランド白芋
”新居浜大島の白芋”
入荷しましたぁ?


白いも(しろいも)とは、愛媛県新居浜市の新居大島(大島)で栽培されている食用の芋。サツマイモの一品種で、「七福芋」とも呼び、明治時代に米国から持ち帰ったとされることから、「アメリカ芋」とも呼ばれる。
「白いも」と呼ばれるとおり、表皮が白味を帯びているが、甘みがやや強く、食味は良い。特に、収穫後、貯蔵し、年を越える頃になると、実がやわらかくなり、色も飴色を帯びてきて、ぐんと甘みが増す。
新居大島では育つが、他の地では栽培は可能なものの、大島産に比べて食味はやや劣るといわれる。


早速、特製鋳物石焼き芋器(あるんですよー笑ー)で
炭を熾して・・・・・・

ねっちょりして馬鹿旨♪
今までに無い美味しさです。

収穫後、1週間は冷蔵庫へ入れ、その後、天日干し1週間。
新聞紙にくるんでモミ殻の中へ・・・冷暗所で熟成保存。
これほど、芋に情熱を掛けできあがる
究極の焼き芋が完成します。


大島の白芋は、市場には、ほとんど出ません。
糖度が高く品質が良い分、高値(言い値で取引)されています。
特に、焼酎用に
A級品B級品まで全て買い取られています。
知り合いを駆使して
生産者直取引でやっと入荷した次第です。


で・・・・・食べたい?
でしょうね。・・・・でしょうね。・・・・


先着順で、少しずつですが、準備します。
わぁ 太っ腹?
お店に来てね。(はぁと)
品切れの際はごめんね。

スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<V2号”伊予美人”に続いてV3号”媛かぐや”。赤目芋、真芋も・・・・ | ぺちゃぴん焼き | 学生諸君”デカ盛り”を知っているか?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ぺちゃぴん焼き |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。